結末はいつも甘いものですが、ローズビーンダイズと桜のヒット(これはいつも僕を彷彿とさせる)が楽しい気晴らしになっていました。

15. KitKat京都HojiCha焙煎茶
価格&梱包:1箱につき¥12ミニ
私が入手した場所:Don Quijote Sapporo

限定版のKitKatはすぐに分かります。頑丈なギフトボックスの中にきれいにパッケージされていて、その価格はBagkiesで販売されたKitKatの倍です。ホジチャは日本の緑茶の一種で、茶色になるまで陶器の鍋で焙煎され、茶色に変わります。このプロセスは京都に由来し、「京都限定」のKitKatフレーバーに適合させるほどスマートでした。

今私はこの特定の味をしばらく見てきましたが、日本への最後の旅行の間にそれを見ませんでした。幸いにも、私は今、Hojicha KitKatのファンクラブに飛び込むことができます。なぜなら、これはちょうどうわしいからです。牛乳茶のような味のコーティングを使ってKitKatを食べることを想像してみてください!とても良い。 KitKat自身は少し茶色がかって見え、彼らは驚くほど匂いがする。これは私のトップ3のファーブの中にありますが、もし彼らが多分これらの甘い後味を取り除くなら、彼らは1または2に上がるでしょう。

[私が試したKitKatの他のフレーバーについては、以前のスナックをチェックしてください!]ベルタ酵素サプリの続き