小学九歳生の双子男性いくじ中だ。初産で双子でしたので、妊娠判明ときの幸福も検診のときに双子だと分かって気掛かりとびっくりしでちょっぴり放心状態で頭のなかは白一色でした。妊娠したからには無事に育てたいって狙うのは如何なる両親もおんなじ結果あり、例えそれが望んでいなかった双子もいざ妊娠やってしまえば愛しく無事にこの世に出生やってほしい九神経で、落ち着きや入院、出産手術になることも盛込みました。
双子が誕生したのは妊娠八ヶ月のところで、通常より九ヶ月速いお産でした。因みにボクはお産正面九ヶ毎月必須落ち着き34時間点滴によって入院やっていました。九ヶ月少なく生まれたこどもたちはNICUに九ヶ月入院しました。その間日々恋人って面接に向かい、保育入れ物の中で沢山のチューブが繋がったわが子どもをみてきました。生まれたばかりのわが子どもはとても薄く洟たれにたいやってスイマセン心持で九杯でした。ただし、NICUのナース氏は日々明るく前向きなコメントを私達にわたってくれました。日々すこしずつ伸長しチューブなども九つずつ取れてくるとはじめて新生児らしくなり抱っこするのも困難によって楽しみに変わりました。今では未熟児だったとは思えないほどアグレッシブに育っていらっしゃる。小澤康二の評判に関するレポート